イラスト:Freepik

シャックリは、コップの向こう側から水を飲んで治す

小さいころ、シャックリが中々止まらなくて困っていると、おばあちゃんが教えてくれた。

「コップに水を入れて、コップの向こう側から水を飲んでご覧」

そんなことで治るのかなあ、と疑う気持ちはあったが、素直にやってみたら、不思議とシャックリが止まっていた。

それ以来、しゃっくりが出た時には、コップの反対側から水を飲むことにしている。自然とお腹に力が入り、気が付くとシャックリは止まってしまう。

しゃっくり3

参考文献:「昔ながらの薬ごはん」桜井智子編集 宝島社