イラスト:Freepik

便のタイプ別、便秘解消法

  コロコロ便

原因

小さくて堅いウサギの糞のようなコロコロ便。

強い便意があるのに、排便後はなぜかスッキリしない感じが残る。

これは、腸が痙攣性の収縮運動をしているから、腸の中の便が正常に運ばれずに、留まってしまうため。

ストレスが原因!

%e3%81%86%e3%82%93%e3%81%93%ef%bc%91

対策

ストレスが原因なので、ゆっくりリラックス。

たまには息抜きをして、ストレスを発散させよう!

避ける食物は、穀物やイモ類などの不溶性食物繊維を多く含むもの。カフエインや香辛料などの刺激物もNO!ミント水1

ハーブテイーでも飲んでゆっくりリラックスしよう。

太くて硬い便

原因

便意をあまり感じないのが、このタイプ。

大腸全体の運動が弱く、便を排出するのに時間がかかり過ぎている。そのため、便の水分が腸に吸収され過ぎて、便が硬くなり排便が困難になっている。

便意を我慢する習慣、運動不足、老化による腹筋の筋力低下、食物繊維の少ない食生活が原因。

%e3%81%86%e3%82%93%e3%81%93%ef%bc%93

対策

排便の習慣づけが肝心。

朝食後など、便意がなくてもトイレに行くことが効果的。

おススメは、海藻類、根菜類、豆類、きのこ類。

納豆1

 そのほかの便(一過性便秘)

原因

便の種類はいろいろ。

旅行や生活習慣の変化、体調不良などが原因で一時的に起こる便秘。

%e3%81%86%e3%82%93%e3%81%93%ef%bc%92

対策

旅行から帰ってきて普段の生活に戻ったり、環境に慣れることで治るパターンがほとんど。

心配はNG.

日頃の生活スタイルを取り戻すことで改善できる。

%e3%81%af%e3%81%aa

参考文献:「昔ながらの薬ごはん」桜井智子編集 宝島社