イラスト:Freepik

便秘にはお腹を温め、食物繊維を摂ろう!

便秘の解消には、「水をたくさん飲む」「生野菜をタップリ摂る」といった方法が良く紹介されている。しかし、便秘になりやすい女性は体が冷えて、腸の働きが悪くなっている場合が多いという。冷たい水や生野菜、果物をたくさん摂ると、さらに腸が冷えて便秘を悪化させてしまうこともある。

まずは水分摂取より、腸を温めて腸の働きをよくすることが大切。

手の平を腹部に当てて、冷たいと感じる人は大腸や直腸が冷えているので要注意!

 食物繊維をタップリと摂る

寒天

食物繊維の多い食品は便秘に良いことはよく知られている。海藻類、寒天、こんにゃくは食物繊維をたくさん含んでいるので、できるだけ摂るよい。黒ゴマも食物繊維が豊富なので、塩と混ぜて白米にかけて食べると効果がある。

 腸を温める小豆を食べよう

あずき2

茹で小豆は、腸を温めながら、強力な緩下作用(利尿作用もある)があるので、赤飯にしたり、煎じ薬にしたり昆布と一緒に柔らかく煮たりして、常食するとよい。

小豆のサポニンという成分が、利尿作用があり、便通を促す働きがある。

 ホウレン草を食べて腸の大掃除

おひたしかつおのせ

ホウレン草は胃腸の働きを活発にして胃腸の大掃除をしてくれる野菜である。

リンゴやニンジンの生ジュースに加えて毎日飲むとよい。

 便秘に効くフルーツを食べよう

無題

プルーンやブドウは緩下作用に優れているので、できるだけ食べるようにしよう。

プルーンは生でなく乾燥でもOK。腸の働きを活発にするカリウムを含むリンゴもおススメ!すり下ろしたりジュースにして摂ろう。

便秘改善のおススメレシピ

 ホウレン草とカレイのホイル焼き

材料(二人分)

・カレイの切り身‥2切れ

・ホウレン草‥4株

・ニンジン‥1/2本

・えのき‥1/2袋

・もやし‥2/3袋

・酒‥大さじ2、塩・胡椒‥少々

・ポン酢・長ネギの小口切り・大根下ろし‥各適宜

作り方

1、ホウレン草は食べやすい大きささに。ニンジンは短冊切にする。えのきは石突きを取る。

2、クッキングシートの上に、もやし、カレイ、えのき、ニンジン、ホウレン草をのせて、酒と塩胡椒をかける。

3、クッキングシートを四方から閉じたら、アルミホイルで包み、180°のオーブンで15分焼く。

4、ポン酢、長ネギ、大根下ろしを添える。

胃腸を整えるホウレン草、食物繊維が豊富なニンジンを使った料理。

高たんぱく、低脂肪のカレイは病人食としても最適。

 

参考文献::「手軽にできて効く!治る!民間療法」山ノ内慎一監修 永岡書店

「医者いらずのクスリごはん」石原結實著 PHPビジュアル実用BOOKS