イラスト:Freepik

蜂蜜パックの保湿・美肌効果にはクレオパトラも虜だった!

数年前から唇がカサカサ。

リップを塗っても良くならない。

ところが、蜂蜜を塗ってみたら、かさぶたが取れてしっとりと潤ってきた。

それ以来、蜂蜜をリップクリーム代わりにしている。

世界三大美女の一人クレオパトラも、蜂蜜パックで美肌を作っていたそうだ。

はちみつ1

成分と効能

成分

ビタミンC、ビタミンB群、

鉄、亜鉛、マグネシウム、

果糖、ブドウ糖など。

糖分は、ブドウ糖などに分解されてから吸収されるが、蜂蜜はそのままで吸収されるので、疲れた時のエネルギー源として即効性がある。

気分を落ち着かせる働きのあるマグネシウムや老化防止作用のあるパントテン酸(ビタミンB)がたっぷりなので、疲労回復にはもってこい。

ビタミンB群は、皮膚や粘膜を健康にしたりターンオーバーを促すので、肌荒れを整え美肌を作る。

効能

疲労、老化防止、美肌、貧血、便秘、下痢など。

クレオパトラの美肌の秘訣は、蜂蜜パック

お風呂に入って洗顔した後で、蜂蜜を顔に塗る。

勿体ないので小さなスプーンに半分程の量を、ゆっくり伸ばした。

5分位経ったら、お湯で洗い流す。

安心安全、効果抜群の蜂蜜パック。

もちろん、入浴中でなくとも、蒸しタオルで顔を温めた後パックをしてもOK。

蜂蜜には高い保湿力があるので、お肌がプルプルして潤ってくる。

蜂蜜は食品なので顔に塗っても安心。ただし、水飴などが入っていない純粋な蜂蜜を使うように。

唇も蜂蜜パック

蜂蜜には、殺菌と消炎作用があるので、唇のカサカサにもよい。

夏は強い紫外線から、冬は乾燥から唇を守ってくれる。

塗ると唇がしっとりするが、甘いので知らぬ間に、舐めてしまう。

私の唇のカサカサは、蜂蜜ですっかり良くなった。

今ではリップの代わりに蜂蜜は手放せない。

はちみつ3

参考文献:「クスリになる食べもの」菅原明子著 ナツメ社