イラスト:Freepik

トマト水パックでツルツル美肌!完熟トマトジュースで胃腸も元気!

トマト1

トマトの汁でパックすると肌がツルツルになるらしい。

イタリアでは、カーニバルでトマトのぶつけ合いをするところがあるけど、

お祭りのあとは、みんな美肌になっているのだろうか。

トマト水でのパックと、完熟トマトジュースの作り方を紹介する。

トマト水の洗い流し美容液

メイク落とし・石鹸洗顔の後で行う。洗い流すタイプの美容液やパックみたいな感じ。

1、トマトをガーゼで包む。

とまとガーゼ

2、トマトをしぼる。

無題

3、トマトの汁を、水で薄める。

洗顔

4、トマト汁を手の平で顔にパッティングする。

5、約5分ほど置いてから、水で洗い流し、化粧水などで肌を整える。

 

少し肌が突っ張ったような感じがしたけれど、いつもよりツルツルになった気がした。一皮むけた感じ。化粧水の付け心地もアップしたように思う。

 

トマトの栄養素・効能

栄養素

リコピン、ビタミンA、B1、B2、B₆、B12、C、K、P、鉄、カリウム、葉酸など

効能

抗酸化作用があり、血管、血液の酸化を予防し、動脈硬化を予防するらしい。

コレステロールの酸化を抑え、血液をサラサラにする働きがあるといわれる。

胃の働きを助けて、胃痛にも効果があるそうだ。

成長ホルモンの分泌を促進させるといわれるので、夜に摂るのがおすすめ。成長ホルモンは、成長だけでなく、皮膚や髪、全身の代謝に係るので、美肌効果や老化防止、ダイエット効果などが期待できる。

 

完熟トマトジュース

 

食べ過ぎたとき、油もので胃がもたれたときには、トマトジュースを1杯。

脂肪をはじめ食物の消化を助ける。

作り方

1、完熟トマトのヘタをとる。

トマト2

2、ざっくり切って、鍋に入れる。

トマト4

 

3、中火で沸騰させる。

4、沸騰したら、トマトを軽く潰す。

トマト5

5、10分程煮込む。

6、冷めたら、ミキサーに入れて、スイッチオン!

トマト6

7、ザルなどで、こす。

トマト7

8、完成。生のトマトを丸ごと飲んでいるような、濃厚な味。

市販でも、おいしい100%ジュースがあるので、それでもいい。

手作りトマトジュース、ちょっと手間がかかった。

とまとかんせい
※塩は好みで入れてください。

おいしいトマトの選び方

・ヘタがいきいきしており、綺麗な緑色をしているもの。
・色ムラなく真っ赤に熟しているもの。
・ハリとツヤがあるもの。
・みずみずしく重みがあるもの
・ヘタ近くにひびがあるものは味がよくないといわれている。こんなふうなトマトは古い。

トマト3