イラスト:Freepik

臭い発酵食品、キビヤック

キビヤックとは、アラスカ、カナダで作られる海雀(海すずめ)の発酵保存食品。

内臓を取り除いたアザラシのお腹の中に、海雀を埋め、土の中に埋めて1年ほど発酵させる。

海雀の羽はそのままだが、中身は溶けている。それをすすって食べるという。

くせの強いチーズに似ているそうだ。

うーーん。ちょっと遠慮したいなあ。

臭いも見た目も、私にはちょっとハードル高い。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%af

参考文献:「発酵食品」監修 岡田早苗 西東社