イラスト:Freepik

日本の食事は発酵文化*麹のパワー

日本の伝統的発酵食品である醤油、味噌、味りん、酢、日本酒などはすべて麹を使って作られる。

日本の発酵食文化になくてはならない麹は、健康効果も高い。

  麹が作るアミノ酸が美肌を作る。

肌は主にタンパク質からできていて、毎日新しく作り替えられる。アミノ酸が不足すると新陳代謝が滞り、肌の再生がうまく行われない。

麹の酵素がタンパク質を分解して作り出すアミノ酸は、新しい肌を作る時に必要な栄養素であり、美肌作りには欠かせない。

%e7%b1%b3%e9%ba%b9%ef%bc%91

 2、ビタミンB群で代謝をアップ

麹菌が繁殖する際に、ビタミンB群がたくさん作られる。

ビタミンB群は、それぞれ助け合いながら、脳や神経、皮膚などを健康に保つビタミン。
代謝を助けるので、肥満防止の働きもある。
ただ、体に貯めておくことができないため、毎日食事から摂取する必要がある。

参考文献:「発酵食品」監修 岡田早苗 西東社