イラスト:Freepik

味噌汁は飲む点滴

%e5%92%8c%e9%a3%9f味噌汁は世界に誇るべき素晴らしい食べ物。

味噌の原料である大豆は体を冷やす性質を持っている。

ところが、米麹と塩を加えて1年、2年、3年と寝かせることで、大豆がアミノ酸に分解されて、体を温める食べ物に変わる。

味噌は消化機能に働きかける作用があるので、昔の人は食事をするときに、必ず味噌汁から先に口に入れていたそうだ。

味噌汁の塩気を体に取り込むことで、胃腸が働き始める。そこへご飯が入っていくと効率よく消化吸収されるというわけ。

昔から、「味噌汁は医者殺し」とか、「医者にお金を払うより、味噌屋に払え」と言われる。

それらの言い伝え通り、味噌には栄養がある。

いろいろな具をタップリ入れると、おかずの一品になってしまう。

赤味噌、白味噌、ミックス味噌、味噌を変えても美味しい。

味噌にはニコチンを中和したり、ガンを予防したり、老化を予防するといった働きもあるというから、どうしてもタバコがやめられないという人、味噌汁を常食してみてはいかがか?。

味噌汁のみでなく、炒めたり、煮物に入れたりと、いろいろと工夫して味噌を料理に使うこともできる。%e5%91%b3%e5%99%8c%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%ef%bc%91%ef%bc%93