イラスト:Freepik

ミントテイー・ミント水・ミントソーセージの作り方

ミント1

ギリシャ神話の王ハーデスに愛された妖精メンタ。
しかし、ハーデスの妻の嫉妬から彼女を守るために、
ミントに姿を変えられてしまった、といわれている。

古代、 アテネの男性は力強さを表すために、ミントを腕にすりこみ、
ローマ人は浴用の香りに使ったとされる。
そんなミントを使ったお茶の作り方やミントの料理方法を紹介する。

ミントテイーの作り方

1、茎をつけたまま、刈り取る。

ミント
2、ミントを洗う。

ミントを洗う

3、数本ずつ束ねて、輪ゴムで留める。

みんとをたばねる
4、風通しの良い日陰で、つりさげて乾燥させる。(ハーブの香りのもとは揮発性なので、陽の当るところは×)

つるす

これが、からからに乾燥したミント。

ミントからから
5、しっかり乾燥したら、使いやすい大きさに適当にカットしておくと便利。

ミント切る

 

 

6、密閉容器に入れて冷暗所で保存する。
(容器にハーブの名前と作成日、使いきる目安を設定した日付を書いたラベルを張っておくと便利)

ミントパック

あとは、飲みたいときに、お茶を入れる要領で使用する。

超スピードミント水の作り方

作ったら、おいしい。おいしい。

ミントの香りでさわやか。

あっさりしていて飲みやすく、何杯でもいける。

暑い夏には、特におすすめ!

 

1、洗った葉を急須(またはポット)に入れる。

ミント水1

2、沸騰した湯を注ぐ。
3、しばらく待ってから、冷ます。

ミントを出す
4、冷めたら、冷蔵庫で冷やす。(ミント水はこんなにきれい。さわやかな香りが広がる)

ミント水
5、飲む時にレモン果汁を好きな量入れて飲む。(わたしは、レモン果汁なくても好き)

しゃきっとしたいとき、胃が弱り気味というときには、特にオススメ♥

ミント水とおかし

上のクッキーは大豆で作った。やや固いが、甘さ抑え目で忙しい時のランチ代わりになる。

ミント水で、3時のおやつ。

生態・栄養学

季節:1年中(私の畑に数株植えたら、畑中ミントになってしまった。トホホ)

利用部位:葉

栄養素:ビタミンA ビタミンB₁ ビタミンB2 ビタミンC ナイアシン 葉酸 カルシウム リン 鉄
マグネシウム カリウム など

効果・効能

強壮作用があり、あらゆる器官を活発にするといわれる。
消化器系に良く、健胃、消化不良、吐き気、腹痛に効くといわれる。

また、腸内のガスを出して、肝臓と膵臓の働きをよくするそうだ。
けいれんを抑える働きがあり、呼吸器疾患、気管支炎、ぜん息などのせきを鎮め痰を取る働きがあるという。
熱を下げ、頭痛を和らげ、不眠症、精神不安、うつなどにも効果があるといわれている。
殺菌作用があるため、うがい薬として用いる人がいる。
皮膚病にも効能があるようで、入用剤として風呂に入れることもできるそうだ。

参考文献:「自然の恵みハーブの力」 今川香代子著  東院日書

ミントを料理に使おう!すっきりさわやかミントソーセージ

材料(4本分)

ミンチ  100g
ミントの葉  片手にこんもり
塩     小さじ1
粒コショウ  小さじ1
生姜(チューブ) 小さじ1
片栗粉     大さじ1

ミント肉1

ミントの葉、片手にこんもり

作り方

1、ミントの葉を細かく刻む。

みんとにく2
2、ミンチに、ミントの葉、塩、コショウ、生姜を入れてよくこねる。

ミント肉3
3、片栗粉を入れて、さらにこねる。

そーせーじ1
4、4個分、だいたい同じくらいの量に分ける。

そーせーじ3
5、ラップで、ソーセージのように細長く包む。(サランラップはお勧めできない。プラスチックがしみ込んでくる)

そーせーじ5
6、500Wで3分くらい。

そーせーじ6
7、フライパンでこんがり焼き目を作る。サラダを添えて召し上がれ。

そーせーじ7

 

化学調味料なし、完全天然成分オンリー。
安全でおいしいソーセージのできあがり。

ミントの香りが効いて、本場ドイツで食べる本格的ウインナーそのもの。
しかも、ミントのおかげで胃腸も元気。
一度、ご賞味あれ!

皮膚の発疹、のどの痛み、胃痛などの症状があらわれたら使用を中止。

ミントの保存方法

こんな風に、いけておくと、部屋中にミントの香りが広がって、涼しい気分になるよ。

ミントの保存