イラスト:Freepik

ヨモギパワーをいただき!ヨモギ茶、ヨモギの天ぷら、ヨモギ風呂

ヨモギは魔女の万能薬?!

ヨモギ餅に入っていたり、「もぐさ」としてお灸にしたり。

馴染み深い野草だが、効能についてはよく知らなかった。

その薬効たるや、かなりのものらしい。

まさに魔女の万能薬! といえるほど。

わが家ではヨモギ餅にすることが多かったが、さまざまな利用法があるというので試してみた。

ヨモギ2

まずはお茶の作り方から。

ヨモギ茶の作り方

1、犬猫のお小水が掛かってないヨモギをとってくる!

2、葉だけを取り、きれいに洗う。葉は水をはじくので、洗ったあと数回振れば水分が切れる。

ヨモギ1

3、蒸し器で約30秒蒸す。※ヨモギは蒸すことで、特別な効果が出るといわれている。

4、ざるに並べて天日干しし、カラカラになるまで乾燥させる(私の場合は5日間ほど干した)

ヨモギ3

5、触るとぱりぱりになるくらいになったら、密閉容器に入れて保存する。

ヨモギ4

アトピー持ちの娘もお気に入り

三十路の娘がいるのだが、敏感肌のためか、乾燥やかぶれ、体調不良ですぐに湿疹が出る。

しょっちゅう「かゆい、かゆい」と言っているので、アトピーに良いといわれるヨモギ茶を飲ませてみた。

効果の程度はまだわからないので、しばらく観察しようと思う。

ヨモギの葉に熱湯を注ぐと、乾燥して白く縮んでいた葉が、

むくむくと膨らみ、鮮やかな緑色になる。

香ばしいヨモギの匂い。

吸いこむと細胞ひとつひとつが生きかえるような気がする。不思議。

生態・栄養学

季節:4~10月(食用にするには4~5月の春、お茶など薬用には6~8月の夏がよい)

利用部位:葉(食用として)、全草(お茶や入浴、塗り薬などの薬用として)

栄養素:・シネオール(チネオール)…精油成分

・ビタミンC、E、K、B1、B2、B6、ナイアシン、葉酸、βカロテンなどのビタミン類

・カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄などのミネラル類

・その他、酵素や多糖類、食物繊維、葉緑素など

効果・効能

・血液をキレイにし、血行を促進する働きがあるといわれ、血の道や冷え性、貧血に有効とされる。

・強壮剤にも使われ、胃弱、腹痛、風邪、下痢にも効くそう。

・シネオールには、収れん止血作用、鎮痛作用、抗菌作用、消炎・美肌作用があり、アトピー性皮膚炎を緩和するとされる。塗り薬にすれば、かゆみ止めや・かぶれ薬にも。リウマチ、足腰の痛み、打ち身にも有効だそう。

・血液浄化作用によって、悪玉コレステロールの低下、心筋梗塞の予防効果があるといわれる。

・その他、糖尿病、がん、老化の予防効果があるとされている。

参考文献「薬草・漢方薬 効きめのある飲み方作り方」鈴木ヤヱ・マツダ智恵子/著(新星出版社)

禁忌・注意事項

キク科植物に対してアレルギーのある方には禁忌。

簡単!ヨモギの天ぷら

tennpura

通常の天ぷらと同じく、天ぷら粉につけて揚げるだけ!

味は…ヨモギそのもの。

ちょっと春菊に風味が似ている。味も香りも濃いので、塩で食べるのがおすすめ。

よもぎの天ぷら

心身ともにリフレッシュ、ヨモギ風呂の作り方

・ヨモギ茶を使う場合

ヨモギ茶をそのままネットかティーバッグに入れてお風呂に入れる」。

・生のヨモギを使う場合

1、汚れを落としたヨモギ全草を細かく刻み、煮る。(5本~10本くらい)5分~10分くらい

2、ヨモギを取り出し、その煮汁をお風呂に入れる。

 

ヨモギ湯に入ると、よく温まって血行がよくなるそうだ。

新陳代謝が高まり、若返りや美肌の効果もあるというから、ありがたい。

肩こりや腰痛、生理痛にも良いと聞く。

エステにも「ヨモギ蒸し」というのがある。「ヨモギ風呂」なら、ほぼ無料で毎日入れるから財布にも優しい!

自己流!ヨモギ液を作った。

アレルギー肌の娘が、ヨモギ液を自己流で作った!

材料

・ヨモギ ボウル1杯くらい

・水 500ml

作り方

1、 ヨモギ全草をきれいに洗う。

2、 ヨモギを約30秒蒸す。

3、 蒸したヨモギを細かく刻む。

4、 500mlの水を沸騰させ、そこへ湯に刻んだヨモギを入れ、約10分煮出す。

5、 冷めたら容器にヨモギ抽出液を入れる。このとき、ヨモギが入らないように茶濾しを通らせて入れる。

※冷蔵庫保存し、早めに使いきる(1週間以内)。

ヨモギぬり

就寝前、娘は全身に塗っている模様…

娘は毎晩このヨモギ液を全身に塗っているようで、液が乾くまで素っ裸でウロついている。

「ちょっと痒みが和らいだかも」

と言っていた。匂いがけっこうするし、染みが気になるので朝着替える前に洗い流したほうがいいかも。

ヨモギ団子の作り方

甘いものが無性に食べたくなった。

冷蔵庫には、冷凍のヨモギがある。

それを使ってヨモギ団子を作った。

材料

上新粉 230g

ヨモギ 20g

ぬるま湯200㏄

ヨモギ餅3

作り方

1、ボールに上新粉を入れ、ぬるま湯を少しずつ加える。

ヨモギ餅42、よくこねる。

ヨモギ餅5こねる。

ヨモギ餅63、よくこねた上新粉を、適当な大きさにちぎる。

蒸し器で25分~30分くらい蒸す。

ヨモギ餅7

蒸し器の上には、ぬれ布をしく。

4、蒸しあがったもちを、ぬれ布で包み、よく練る。暑いので気を付けるように。

もちはよく練りながら、ひとつにまとめる。

ヨモギ餅9

5、ヨモギは細かく刻んだ後で、すりつぶしておく。

ヨモギ餅86、すりつぶしたヨモギをもちに入れる。

 

ヨモギ餅107、ヨモギを混ぜる。

ヨモギ餅11これくらいまで混ぜる。

8、適当な大きさに団子を丸めて作る。あとはお好みで、あんをかけたり、きなこをかけたりする。

ヨモギ餅13